保護ガラスのトリセツ スマホ液晶保護ガラスの総合サイト

TOP > ガラスの少年時代の風景をスマホで撮ってきた【近畿地方篇】

キホン
ファミリー
2017.11.24

ガラスの少年時代の風景をスマホで撮ってきた【近畿地方篇】

行く先もわからぬまま記事を書いていくが、尾崎豊さんの『15の夜』に「盗んだバイクで走り出す」というフレーズがある。犯罪はいけないので、もし買ったバイクで走り出す姿をスマホで撮影すれば、こんな感じだろう。

ガラスの重大画像修正.001

しかし、ガラスの重大さに気づかないガラスの10代であれば、この思い出の写真がこうなってしまう。
ガラスの重大画像修正.002

近畿地方出身の私が、ガラスの10代に、ガラスの重大さを気づいてもらうために書き進めていこう。

ガラスの重大さを教えてくれる写真

壊れそうなスマホが割れてしまわぬように、ガラスの少年時代の風景写真10枚を見つめていこう。
ガラスの重大画像修正.003

近畿地方と言えばやはりあのグループのことを想像してしまうが、『硝子の少年』では「雨が踊るバスストップ」というフレーズがあるが、雨で手がすべってスマホが割れてしまっては、水に流せるわけがない。

『硝子の少年』(以下、同曲)では「指に光る指輪」というフレーズもあるが・・・
ガラスの重大画像修正.004_2

スマホが割れてしまったら、アルバイトして一生けんめい貯めたお金で買った指輪も「損な小さな石」になってしまう。

同曲には「ヒビ割れたビー玉」が登場するが・・・
ガラスの重大画像修正.005

スマホが割れてしまえば、まるで地球が割れているように見えてしまう。ガラスの10代のハートがヒビ割れる以前の問題である。

同曲では「映画館の椅子でキスを夢中でしたね」というフレーズがあるが・・・
ガラスの重大画像修正.006

 

スマホが割れてしまえば、安心してキスもできないし、映画を観ることもできなくなってしまう。

同曲には「君をほほのように赤い夕日」というフレーズはないが・・・

ガラスの重大画像修正.007スマホが割れてしまえば、雷が降ってきたかのような1枚に変わってしまう。これはこれでガラスの10代の一目惚れのようだが、せっかくいい1枚を撮ったのに、ノイズになってしまう。

 

同曲には「君のために探す四つ葉のクローバー」というフレーズはないが・・・
ガラスの重大画像修正.008_2

スマホが割れてしまえば、四つ葉のクローバーが、三つ葉のクローバーに引きちぎられ、青春も引きちぎられてしまう。

同曲には「じゃれあってふたりで撮った写真」というフレーズはないが・・・
ガラスの重大画像修正.009

スマホが割れてしまえば、ふたりの友情やら愛情やらにもヒビが入ってしまう。

同曲には「君は静かな放課後のバスケットゴール」というフレーズはないが・・・
ガラスの重大画像修正.010_2

スマホが割れてしまえば、透明人間にシュートをブロックされている人に見えて、片想いの子へのシュートもうまく決まりそうにない。
さて、冒頭の言葉通り「行き先のわからぬまま」キーボードをたたいてきましたが、
ガラスの重大画像修正.011

このスマホのヒビ・・・
ガラスの重大画像修正.012

ガラスの重大画像修正.013

 

近畿地方の県境だったのです。つぎは、「ガラスの中年時代の風景をスマホで撮ってきた【四国地方篇】」を書こうと思います。ウソです。書きません。スマホが割れないためには、ぜひとも保護ガラスをつけましょう。

ABOUT

保護ガラスのトリセツは、スマホ液晶保護ガラスフィルムの総合情報サイトです。日々のお悩み解決から面白コラムまで、保護ガラスにまつわる様々な情報をわかりやすく解説。「保護ガラスのことなら何でもわかる」サイトを目指します。