保護ガラスのトリセツ スマホ液晶保護ガラスの総合サイト

TOP > 【決定】ハリコレ!ネイリストvsデザイナーvsマッサージ師の中で保護ガラスを貼るのが上手いのは!?

キホン
2017.10.31

【決定】ハリコレ!ネイリストvsデザイナーvsマッサージ師の中で保護ガラスを貼るのが上手いのは!?

指先を命にしている職業は多い。
たとえば、ネイリストも指先で仕事している。お客さんの指自身を綺麗にするために、自分の指先に神経をめぐらせて、器用に飾っていく。
デザイナーも指先で仕事している。指先を使ってデザインをしていく。パソコンだって指先で操作するし、工作をすることだってある。
マッサージ師も指先で仕事している。指だけでなくコブシや第2関節をうまく使っていく。その指先は、人間のカラダをもっとも知っている。

そんな指先の扱いに一家言ある職業の方々なら、失敗がちなスマホへの保護ガラス貼りも、我々一般人よりはるかに美しくできるのではないか!?と思い、今回、スマホの保護ガラスを貼る上手さを競う「ハリコレ」(貼るコレクションなので貼りコレ!・・・パリコレとのダジャレです・・・)という大会を開催しました。出場選手は、ネイリストとデザイナーとマッサージ師です。

では、さっそく見てみよう!

ネイリスト・ヒトミ27.5歳の場合

1

ネイリストをWikipediaで調べると、「日本においては、職業としてネイリストになるにあたって、必須要件たる国家資格・公的資格や許認可等はない」と出てくる。では、ネイリストが国家資格になっている国があるかというと、実はある。オーストラリアだ。

・・・さて、あなたは、「ネイリスト」と「オーストラリア」の共通点に気づいただろうか?












ト と リ が入っていることである。

そんな話はおいといて、ヒトミの手さばきを見てみよう。

2

さすがヒトミ。

3

ネイリストだけあって、ネイルが綺麗だ。寝入るどころか、見入る。見入ってしまう。

4

綺麗に貼れた!!!!!

が・・・







5

まぁまぁズレてる。まぁネイリストは、お客さんの爪を綺麗にできればそれでいい。まさか、スマホの保護ガラスをつけてくれというようなお客さんはいないだろうから。

ネイリスト、ヒトミの美指数(うつくしすう)は、74点。

では、つづいてのハリコレ挑戦者はコイツだ!!!!

デザイナー・タツノリ25歳の場合

デザイナーをWikipediaで調べると、インテリアデザイナー、ファッッションデザイナー、グラフィックデザイナーなど、様々なデザイナーがいることがわかる。

6

タツノリは、グラフィックデザイナー。街の看板や電車の中の広告、はたまた、ネットのバナー広告などをイラストレーターやフォトショップを使って、制作するプロフェッショナルである。イラストレーターというのは、イラストレーターさんのことではなく、そういうソフトの名前だ。(まぎらわらしい・・・)

7

さすがタツノリ、ヒトミに引けをとらない手の綺麗さ。ハンドクリームのCMに出られそうだ。

8

タツノリ、デザイナーとしての経験は積んできているが、保護ガラスの経験値がとぼしいので、ペラッペラのシートのほうを貼ろうとしている。

9

どうにか完成した。

10

よく見てると、1mmくらい綺麗に横にズレている。これは、タツノリなりの余白の美学なのかもしれない。タツノリの美指数(うつくしすう)は、69点。

マッサージ師・ヤマダ42歳の場合

マッサージ師をWikipediaで調べると、転送されて「あん摩マッサージ指圧師」の項目に行く。あん摩マッサージ指圧師国家試験に合格した者のことを言うようである。つまり、ネイリストと違って、国家資格だ。

11

ヤマダさん42歳。友達のお母さんによくいそうな感じがする。ふと、ヤマダさんの手取りが気になった。Wikipediaには、

“あん摩マッサージ指圧師(はり師や柔道整復師所持やリラク形態も含めて)の70.3%が月給25万未満。あん摩マッサージ指圧師として開業している層では、36%が月収10万円”

という言葉も並んでいた。

マッサージは、人のカラダを定期的にほぐすことで、保護ガラスのように、人を守っているのだと私は思う。しかし、儲からない。これはなぜか?店舗代がかかるからだろう。ここに私はビジネスチャンスを見出す。マッサージ師とマッサージをうけたい人をマッチングさせるアプリをつくってはどうだろうか。この「保護ガラスのトリセツ」を運営するHOYAさんにこのホヤホヤのアイデアを送ろ・・・脱線。

12

 

すごい角度で貼るんだな。しかも片手。

13よいしょっと。

14

貼れましたが・・・

15

ナナメになってしまっています。ヤマダの美指数(うつくしすう)は、18点。残念。

優勝は・・・
第1回ハリコレのチャンピオンは



ネイリストのヒトミ!!!!!!!

意外とみんなうまくなかった。でも恐れることなかれ。家電量販店で保護ガラスを買ったときは、スタッフさんに貼ってもらうという手もあるぞ。保護ガラスを貼っていれば液晶が割れることは防げるから、必ずつけたほうがいい。割れてから後悔しても、待っているのは、保護ガラスよりはるかに高い修理代だ。

ABOUT

保護ガラスのトリセツは、スマホ液晶保護ガラスフィルムの総合情報サイトです。日々のお悩み解決から面白コラムまで、保護ガラスにまつわる様々な情報をわかりやすく解説。「保護ガラスのことなら何でもわかる」サイトを目指します。